なぎさ薬局

スタッフブログ

2021年8月6日コロナ太りをぶっとばせ

?キクヤ調剤薬局春日店です?

先日健康診断があり、その結果を受け取りました。
実は昨年の診断結果がとてつもなく恐ろしいことになっており(コロナのせい。コロナのせいだ!)、この1年間で元に戻すべく生活を見直し日々を過ごしてきました?

 

まず、思うように外出も出来ない中で気を付けようと取り掛かったのは食事です?
なにをおいても 摂取カロリー < 消費カロリー( 基礎代謝 + 運動 ) が必須条件ですが、単に食事量を減らすだけではリバウンドしてしまうので、PFCバランスを考えて毎食のカロリーを記録していくことにしました?

 

PFCとは?
Protein/タンパク質)(Fat/脂質)(Carbohydrate/炭水化物)の頭文字の略称で、生命維持に欠かせない3大栄養素です。このバランスを保ちながらダイエットすると健康的に無理なく痩せると言われています。

 

1日の摂取カロリーのベースは、「除脂肪体重×40kcal」を目安に計算しますが、今は便利なアプリがあり、身長・体重・年齢を入力すれば基礎代謝が自動で計算されます。また摂取カロリーやPFCの値も食品やメニュー検索で入力すれば自動計算されるので簡単に済ませられます。外食が多い人向けであったり自炊向けであったり、体組成計と連動して記録を残せたりと多様なアプリがあるので自分のライフスタイルに合ったものが見つかります。

 

では実際にどのような変化があったかというと、平日は以前始めたスパイスカレー?を継続し、たんぱく質を意識したメニューで昼食を摂っています。縁がないと思っていたプロテインも飲んでいます(味重視)。糖質は摂りすぎ・減らしすぎないようご飯?の量を調節し、脂質に関しては油の種類(油と脂、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸など)を気にするようになりました。加えて市販品を購入する際には食品成分表を確認する癖がつきました。

使っているアプリではPFCバランスに限らず摂取した栄養素も可視化できるため、野菜も350g達成できるよう1日のトータルバランスを考えるようになりました。(帳尻合わせとも言う)

(自家製トマトとたまごのシラス丼)

 

ただし、食事は美味しく!がモットーなので味重視です。

(ツナとトマトの冷製そうめん)

 

不足しがちな栄養素に合わせたメニューも開拓、特に旬の?夏野菜?がたくさん摂れるラタトゥイユは簡単に作れて温めても冷たくても美味しいので作り置きして毎日食べています。野菜は調理の仕方で摂取できる栄養素の量が変わることも知りました。

おかげで今年の健康診断は元に戻す以上の成果をあげることができました。
1年で考え方や行動にこのような変化が生じたことに自分でも驚いています。

 

ちなみに、運動においては自由に外出するのもまだ難しいので、通勤を徒歩に替えてみたり、満を持して購入したNintendoSwitchのリングフィットアドベンチャーとフィットボクシングをそれぞれ最低30分ずつはこなしています。ゲームといえど侮れないもので、毎日滝汗を流して継続しました?? 家の中でこんなに運動できるとは…。

今のところ苦を感じることもないので、このまま継続することを目標に頑張ります?

カテゴリー

アーカイブ