なぎさ薬局

スタッフブログ

2024年1月31日災害時に必要な薬の備え3選

なぎさ薬局 大垣市民病院前店です。

災害時のお水や簡易トイレの必要性が叫ばれていますが、
お薬に対する備えも意識されていらっしゃる方が多いように思います。
そんな皆様には、再確認になるかもしれませんが
今服用しているお薬への備えについて書いていこうと思います。


今服用しているお薬への必要な備え 3つ

① 1週間程度を災害バックに入れておく


今回の地震では一週間以上が必要であった地域もありますが、現地の医師さんも
一週間分は欲しいとおっしゃられているようです。
勿論入れっぱなしは出来ない為、定期的に交換(災害バックの中を新しいものと入れ替える)が必要です。

② お薬手帳のコピーを入れておく
こちらも、「当然!」とおっしゃられる方もいらっしゃると思います。
お薬手帳に変更があれば新しいものと入れ替えて忍ばせておくと安心です。

③ 電子お薬手帳の活用
最近いろんなメーカーでお薬手帳のアプリが出てきているようです。
なぎさ薬局でもとても便利な「つながる薬局」というアプリが出来ました。
なぎさ薬局で調剤されたお薬はもちろん。
他の調剤薬局で処方されたお薬も入れることが出来ます。


設定はLINEが入っていれば、簡単。
アプリをダウンロードする必要はありません。
処方箋を一度でも送っていただけると、ご自身のお薬手帳が自動的に作られていきます。
ご家族にも共有することが出来るため、もしもの災害時には
スマホさえ持っていれば安心です。


遠方でお住まいの方でも スマホで確認が可能です!
是非、ご活用ください。

 

 

カテゴリー

アーカイブ